メンズとレディ

プランを見直して代金節約

スマホを操作する人

光回線が鍵

毎月のスマホ代を節約するには、今流行りの格安スマホに乗り換えるのが一番手っ取り早いです。しかし時間制限無く通話したい方やキャリアのメールアドレスが必要な方は、このスマホ代節約法を使えません。そこでキャリアのスマホ代節約法を考察します。まず自宅でのインターネット回線とスマホを同一のキャリアにまとめると、家族分のスマホ代が節約できます。最近は各キャリアが、インターネット光回線サービスを提供しています。それを契約するとスマホ1台につき最大2000円の割引が2年間受けられます。3年目からは割引額が半減しますが、割引はずっと受けられるのです。自宅でインターネット回線を導入しない方は、毎月のスマホ代を徹底的に見直す必要があります。まずスマホを契約した際、店員に勧められた有料コンテンツが必要でなければすぐに解約しましょう。1つ300円から500円はするので、3つ契約すると毎月1000円以上余計に支払っていることになります。次にキャリアのマイページにアクセスして、毎月のデータ使用量をチェックします。例えば毎月のデータ使用量が2GB以下なのに5GBのプランで契約していればかなりの無駄になります。5GBから2GBにプラン変更すれば約1500円節約できるのです。ただし2GBのプランはデータ繰り越しできないことが注意点です。もしデータ容量が不足しそうな場合は、駅やカフェ、コンビニなどのフリーWi-Fiを利用すればデータ容量を補充しなくても大丈夫です。